カウンセラーという道を歩く。

東京は府中本町で開業している心理カウンセラーが、日々のできごとやカウンセリングのこと、こころの健康のこと、ビジネスのこと、面白い話題など、自由気ままに綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「無料」をうまく使うコツ。

世の中にはたくさんの「無料」ものってあるよね。


たとえば、駅中にある情報誌、配っているティッシュ、
お手洗い内にあるトイレットペーパー、サービスコーナーの
お茶、クーポン券、フリーメール、WEBサイト、など、
数え上げたらきりがないくらい。


また弁護士や税理士がおこなっている
無料相談会や相続会、ハローワーク
なんかの職業紹介もそうだろう。


無料のセミナーや講座を開催している会社や
個人もいるし、無料カウンセリングや無料相談
なんかをしているカウンセラー、セラピストも
いるしね。


そんな感じに、周りを見渡してみると、
ほんとうに多くの「無料」があふれ返っている。


そんな多くの「無料」たちなんだけど、
うまく使うとあなたのビジネスを発展させる
ことができる
んだよね。


ただそれには、ホイホイと「無料」のサービスを
提供すれば良いってもんじゃない。


そうとうな資金があれば別だけど、
ポンポンと「無料」ばかりを提供していたら、
あっという間にザ・貧乏まっしぐらでしょ(笑)


「無料」を提供していき、それをもとに、
自分のビジネスを拡大させていく


“やりかた”


というのがあるんだよね。


言うなれば、「無料」という入口から入ってもらい、
最終的にお金を頂くという流れ、導線を引く
コツってものがある。



このコツを知らないと、経費ばかりがかさんでいき、
収入よりも支出の方が多くなり、最終的には
嫌になってしまう、というのが大半。


とても良いコンテンツを「無料」で提供していたとしても、
そこから収入が上がらないとモチベーションも上がらず、
結果「無料」というカテゴリー自体を嫌悪する
ようになってしまうんだ。


お客様(クライアント)というのは確かに、
「無料だから」という理由でそのサービスを
受ける、手に入れようとすることが多い。


その裏には、


「どうせ無料なんだから、たいしたことないでしょ」


という心理が働いていることも多い。


実は、その裏を突くことが一つのコツなんだよね。


次回は、その裏を突くコツについて、お話をしよう。



いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/01/15 20:59 ] ビジネス | TB(-) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/01/25 10:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
東京の府中本町にカウンセリングルームをかまえる、開業6年目の心理カウンセラーです。臨床数は2000件を超えました。主にパニック障害の方の支援をしています。

最新コメント
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。