カウンセラーという道を歩く。

東京は府中本町で開業している心理カウンセラーが、日々のできごとやカウンセリングのこと、こころの健康のこと、ビジネスのこと、面白い話題など、自由気ままに綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたのクライアントは誰なのか?

あなたがもし、開業して今何かビジネスをしている場合、


「自分のクライアント(お客様)は誰なのか?」


というのを深く意識したことはあるかな?


これは非常に大切なことであり、ビジネスで
大きな結果が出ている人は、当然のように
意識していることなんだよね。


この「誰なのか?」という部分は、
世の中のニーズを調べてみることで浮彫になってくる。


何が必要とされていて、どのようなことが
求められているのか?


そして、
それを求めているのはどのような人なのか?


ということを探してみること、違う言いかたで


「リサーチ」


とも言うけれど、まずはこれをしてみないと、
売れる正確なビジネスは作れないんだよね。


三木もかつてはそうだったけど、開業したての頃は、
とにかくキレイなホームページを作りさえすれば、
勝手にどんどんクライアントが来ると思っていた。


だけど、現実はまったく逆で、半年経っても、
大体5~6人くらいしか集められなかった。


ということは、1か月に約1人くらいだよね。


これじゃまったく生活できないじゃん(笑)


勝手にどんどんクライアントが来ると思っていたので、
もう生活設計台無しだよね(笑)


いや~あの頃は、もう本当にたくさんの
アルバイトをしていたよ。


引越し、家電配送、清掃員、コールセンターの
オペレーター、生春巻きの具材入れ・・・


まだまだあるけど、今日のお話のメインは
これじゃないので(^_^;)


「アルバイトで生活するために開業したんじゃない!!」


と奮起し、そこから売れるためにたくさんのビジネスセミナーを
受講したり、メルマガ、ビジネス本を読み漁ったり。


数限りなく、売れるためにできることは
たくさんやったね。


だけど、全然結果が変わらなかった。


ホームページをいじったり、SEOを意識したり、
集客のためのセミナーなんかも多数開催したけど、
2年半くらいはほとんど変わらなかったんだよね。


売れなかった理由の一つとして、セミナーで学んだり、
本で得た知識を、そのまま純粋に実行していなかった、
というのも大きい。



ようは、結果を出している先輩方、有名な方々の
言ったことを自分なりの解釈を付け、謙虚に
素直にやっていなかった、ということ。


結果を出している、成功している人は、
まず間違いなく謙虚で素直に行動する。



言われたこと、教えられたことを、学んだことを、
そのまんま素直にやる。



振り返ってみると、昔は謙虚と素直さが
不足していたな、と思うよ。


そして、売れなかった最大の理由としては、


「三木のクライアントは誰なのか?」


というのを深く深く考え、固めていなかった、ということ。


逆に、アホのように集中してリサーチし、
寝る間を惜しんで考え、固めていった結果、
ビックリするくらいすぐに結果がでた。


今までの2年半はなんだったのよ?というくらい(笑)


それだけ、真剣にリサーチし、深く深く考えて
固めることは、最強の結果をもたらすことに
つながる
んだよね。


なので、もしあなたが今現在、思うような結果を
得ていないのであれば、


「自分は謙虚に素直に行動しているだろうか?」
「私のクライアント(お客様)は誰なのか?」


ということを、
ちょっと真面目に真剣に考えてみてほしい。


あなたが望む結果は、そのちょっと先にあるから。


それは必ず、手に入るから。


ではでは。


いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

関連記事
[ 2015/01/06 17:31 ] ビジネス | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
東京の府中本町にカウンセリングルームをかまえる、開業6年目の心理カウンセラーです。臨床数は2000件を超えました。主にパニック障害の方の支援をしています。

最新コメント
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。