カウンセラーという道を歩く。

東京は府中本町で開業している心理カウンセラーが、日々のできごとやカウンセリングのこと、こころの健康のこと、ビジネスのこと、面白い話題など、自由気ままに綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「マイナス思考」はマイナス状態を引き寄せる

2015.1.4(日)


突然だけど、あなたは、


1)「マイナス思考」である
2)「プラス思考」である


どちらかな?


良い悪いではないので、
素直にどちらに当てはまるか?
考えてみて欲しいんだよね。


ここで言う「マイナス思考」というのは、
起ったできごとに対してマイナス面ばかりを
強く意識してしまう状態。


例えば、良いこともあるはずなのに、
自分の人生常にツイテない・・・


だとか、


私はなぜこんなにも上手くいかないのかしら・・・


という悲観している状態のことだね。


一方、「プラス思考」というのは、
起ったできごとに対して、プラス面にも
目を向けられる状態のこと。


例えば、悪いことが起こったとしても、
良いこともまたあるとわかっている。


だとか、


お金がこんなに少なくなってしまった・・・
ではなく、まだこれだけお金が残っている。


というような、ある意味楽観的にものごとや
現象に対応している状態のこと。


最初にこれら、「マイナス思考」「プラス思考」に
良い悪いは無いといったけれど、
ただ少し、気をつけた方が良いことがある。


それは、


“マイナス思考は現実化してしまう”


ということなんだよね。


違う言いかたをすると、
マイナスにはマイナスが引き寄せられてしまう。


ちょっと補足するけど、ネガティブな性格である、とか、
ポジティブな性格である、ということは、ここでは
意味を成さない。


たとえネガティブな性格でもプラスな考えは
できるはずだし、反対にポジティブな性格でも、
マイナスな考えをすることもあるからね。


思考や考えというのは、頭で思っていることや
感じていること、思い込んでいることの
総称なんだよね。


そして、よくよく理解しておいた方が良いことは、
マイナス思考が働くと、率先してマイナス要素を
探し出そうとする
、ということ。


マイナスなことへの感度が上がり、その結果、
あたかもマイナスなことばかりが起こっている、
という勘違いを招く。



そうなっちゃうと、そこらに転がっているプラスなこと、
幸せなことをみすみす見逃しているようなもの

なんだよね。


そうやってマイナスに集中してしまうと、
何やっても上手くいかない・・・だとか、
自分の人生にはツキがない・・・
なんて感じにザ・マイナスワールドに突入してしまう。


そんなことを未然に防ぐためにも、
ある程度「プラス思考」というのを
意識してみても良いんじゃないかな、と思う。


もちろん、これは個人の判断になるので、


「私は永遠にマイナス思考を貫き通す!!」


という硬い決意があれば、
それはどうぞお好きに、と思うけど(^_^;)


だけど、もしあなたが何かのビジネスをやっていたり、
カウンセラー、セラピストなどで成功していきたいと
思っているのであれば、マイナス思考は大きな弊害になる
ということを知っておいて欲しいんだよね。


完璧な人間なんていないので、
ときに落ち込むこともあるでしょう。


だけども、その隣にはキチンとプラスなことも
ありますよ、というお話。


うーん、今日は改めて自分にも聞かせている部分が
あるので、ちょっとだけ耳が痛いけど(笑)


新しい年も始まったことだし、
良い結果を出したり、良い目標を達成していく
ためにも、プラス思考をおすすめしまする。


あなたの、何かしらのインスピレーションになれば
嬉しいです。


ではでは。


いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
[ 2015/01/04 10:16 ] ブログ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
東京の府中本町にカウンセリングルームをかまえる、開業6年目の心理カウンセラーです。臨床数は2000件を超えました。主にパニック障害の方の支援をしています。

最新コメント
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。