カウンセラーという道を歩く。

東京は府中本町で開業している心理カウンセラーが、日々のできごとやカウンセリングのこと、こころの健康のこと、ビジネスのこと、面白い話題など、自由気ままに綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「無料」をうまく使うコツ。

世の中にはたくさんの「無料」ものってあるよね。


たとえば、駅中にある情報誌、配っているティッシュ、
お手洗い内にあるトイレットペーパー、サービスコーナーの
お茶、クーポン券、フリーメール、WEBサイト、など、
数え上げたらきりがないくらい。


また弁護士や税理士がおこなっている
無料相談会や相続会、ハローワーク
なんかの職業紹介もそうだろう。


無料のセミナーや講座を開催している会社や
個人もいるし、無料カウンセリングや無料相談
なんかをしているカウンセラー、セラピストも
いるしね。


そんな感じに、周りを見渡してみると、
ほんとうに多くの「無料」があふれ返っている。


そんな多くの「無料」たちなんだけど、
うまく使うとあなたのビジネスを発展させる
ことができる
んだよね。


ただそれには、ホイホイと「無料」のサービスを
提供すれば良いってもんじゃない。


そうとうな資金があれば別だけど、
ポンポンと「無料」ばかりを提供していたら、
あっという間にザ・貧乏まっしぐらでしょ(笑)


「無料」を提供していき、それをもとに、
自分のビジネスを拡大させていく


“やりかた”


というのがあるんだよね。


言うなれば、「無料」という入口から入ってもらい、
最終的にお金を頂くという流れ、導線を引く
コツってものがある。



このコツを知らないと、経費ばかりがかさんでいき、
収入よりも支出の方が多くなり、最終的には
嫌になってしまう、というのが大半。


とても良いコンテンツを「無料」で提供していたとしても、
そこから収入が上がらないとモチベーションも上がらず、
結果「無料」というカテゴリー自体を嫌悪する
ようになってしまうんだ。


お客様(クライアント)というのは確かに、
「無料だから」という理由でそのサービスを
受ける、手に入れようとすることが多い。


その裏には、


「どうせ無料なんだから、たいしたことないでしょ」


という心理が働いていることも多い。


実は、その裏を突くことが一つのコツなんだよね。


次回は、その裏を突くコツについて、お話をしよう。



いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/01/15 20:59 ] ビジネス | TB(-) | CM(1)

好きな音楽を聴きながら。

あなたは、どんな音楽が好き?


どんなアーティストが好き?


また、どんなリズムが好きなんだろう?


好きなアーティストの好きな音楽を
聴いているときって、気分が上がるよね。


数年前にこのバンドを知って、衝撃を受けた。


今は活動休止中というのが悔やまれる。


やっぱりガツン!!とくる音楽は、
ぜひライヴで聴きたいね。


「ELLEGARDEN Salamander」






「ELLEGARDEN   Fire Cracker」






「ELLEGARDEN   虹 」






いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
[ 2015/01/08 16:30 ] プライベート | TB(-) | CM(0)

「幸せ」というものの正体。


あなたにとって、


「幸せ」


というものは、どういうものかな?


人により、色んな解釈があると思うんだよね。


私三木も、三木なりの解釈があるしね。


ただ、


「幸せ」


というもの自体は、ものすごく抽象的なもの。
漠然としているよね。


そこで、あなたにとっての何かしらの行動や出来事、
喜びや楽しみが加わって、「幸せ」というものに
変化していくんだと思う。


「幸せ」というものは、誰にでも手に入れられる
権利があるし、欲しい「幸せ」を望めば、
それは限りなく近づいてくるでしょう。


でもね、もしかしたらあなたは、
「幸せ」というものが、なんだか巨大なものである、
という勘違いをしていないだろうか?


例えば、宝くじで7億当たったら、とか、年収が高くて
性格が良いイケメンが彼氏になったら、とか、
高級な高層マンションの最上階に住んだら、とか。


そんな感じで思い描くこと自体は悪いことではないよ。
念のために言っておくけど。


でも実は、「幸せ」を感じる感度が低いと、
何を手に入れてもいずれすぐ飽きてしまい、
また違う幸せを探し始める
んだ。


宝くじで7億円当たって次から次へ何かを
手にしたとしても、これじゃなかった、
あれじゃなかった、という感度ばかりが
上がってしまい、永遠とループすることになってしまう。



何か大きなものを手に入れて感じる「幸せ感」も
大切だと思うけど、でも、本当の「幸せ」って、
とても身近にあるものばかりなんだよね。


例えばだけど、挨拶したら挨拶を返してくれた、とか、
笑顔を向けてくれた、とか、温かいお風呂に入った、とか、
松屋の牛丼が美味しかった、とか、ぐっすり眠れた、とか。


本当の「幸せ」というのは、そういう身近に
溢れているものなんだよね。


そういうものを見落とさず、「嬉しいな」「楽しいな」
「美味しいな」と感じる感度が高い人ほど、
幸せの億万長者なんだと思うよ。


もし、三木の目の前に二つの箱があるとする。


一つの箱には「現金十億円」と書いてある。


もう一つの箱には、
「幸せの感度が永遠に上がり続ける水」


と書いてある。


どちらを選ぶか?と問われたら、
「幸せの感度が永遠に上がり続ける水」
を選択すると思うよ。


「テメ~本当だろうなぁ?」


という突っ込みはやめてね。
多分、間違いなく選択するとは思うけど(^_^;)


ちなみに三木が一番幸せを感じる瞬間は、
手がめちゃくちゃ冷たくなってしまっているとき、
温かいお湯に手を入れて温めたとき。


「ぐはっ!俺はこんなにも幸せで良いのか!!??
    全世界の人達よ!世界一幸せでまじスマン!!」


って思っちゃう。


あと、眠るときに温かいお布団に入ったとき。


「ふぐぅ!俺はどれだけ幸せに満ち溢れているんだ!!??
   全宇宙の神々よ! 
      神をも超えた領域の幸せで申し訳ありません!!」


なんてこともあるしね。


なので、あなたもぜひ、
周りに散らばっている本当の幸せに目を向けて欲しい。


ポコン、ポコン、と感じる幸せの感度を
大切にして欲しい。


たぶん、
それだけで人生はめっちゃ楽しいものになるよ。


本当の幸せは、あまりお金はかからないので(笑)


ではでは。



いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
[ 2015/01/07 17:47 ] カウンセラー | TB(-) | CM(0)

あなたのクライアントは誰なのか?

あなたがもし、開業して今何かビジネスをしている場合、


「自分のクライアント(お客様)は誰なのか?」


というのを深く意識したことはあるかな?


これは非常に大切なことであり、ビジネスで
大きな結果が出ている人は、当然のように
意識していることなんだよね。


この「誰なのか?」という部分は、
世の中のニーズを調べてみることで浮彫になってくる。


何が必要とされていて、どのようなことが
求められているのか?


そして、
それを求めているのはどのような人なのか?


ということを探してみること、違う言いかたで


「リサーチ」


とも言うけれど、まずはこれをしてみないと、
売れる正確なビジネスは作れないんだよね。


三木もかつてはそうだったけど、開業したての頃は、
とにかくキレイなホームページを作りさえすれば、
勝手にどんどんクライアントが来ると思っていた。


だけど、現実はまったく逆で、半年経っても、
大体5~6人くらいしか集められなかった。


ということは、1か月に約1人くらいだよね。


これじゃまったく生活できないじゃん(笑)


勝手にどんどんクライアントが来ると思っていたので、
もう生活設計台無しだよね(笑)


いや~あの頃は、もう本当にたくさんの
アルバイトをしていたよ。


引越し、家電配送、清掃員、コールセンターの
オペレーター、生春巻きの具材入れ・・・


まだまだあるけど、今日のお話のメインは
これじゃないので(^_^;)


「アルバイトで生活するために開業したんじゃない!!」


と奮起し、そこから売れるためにたくさんのビジネスセミナーを
受講したり、メルマガ、ビジネス本を読み漁ったり。


数限りなく、売れるためにできることは
たくさんやったね。


だけど、全然結果が変わらなかった。


ホームページをいじったり、SEOを意識したり、
集客のためのセミナーなんかも多数開催したけど、
2年半くらいはほとんど変わらなかったんだよね。


売れなかった理由の一つとして、セミナーで学んだり、
本で得た知識を、そのまま純粋に実行していなかった、
というのも大きい。



ようは、結果を出している先輩方、有名な方々の
言ったことを自分なりの解釈を付け、謙虚に
素直にやっていなかった、ということ。


結果を出している、成功している人は、
まず間違いなく謙虚で素直に行動する。



言われたこと、教えられたことを、学んだことを、
そのまんま素直にやる。



振り返ってみると、昔は謙虚と素直さが
不足していたな、と思うよ。


そして、売れなかった最大の理由としては、


「三木のクライアントは誰なのか?」


というのを深く深く考え、固めていなかった、ということ。


逆に、アホのように集中してリサーチし、
寝る間を惜しんで考え、固めていった結果、
ビックリするくらいすぐに結果がでた。


今までの2年半はなんだったのよ?というくらい(笑)


それだけ、真剣にリサーチし、深く深く考えて
固めることは、最強の結果をもたらすことに
つながる
んだよね。


なので、もしあなたが今現在、思うような結果を
得ていないのであれば、


「自分は謙虚に素直に行動しているだろうか?」
「私のクライアント(お客様)は誰なのか?」


ということを、
ちょっと真面目に真剣に考えてみてほしい。


あなたが望む結果は、そのちょっと先にあるから。


それは必ず、手に入るから。


ではでは。


いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

[ 2015/01/06 17:31 ] ビジネス | TB(-) | CM(0)

「マイナス思考」はマイナス状態を引き寄せる

2015.1.4(日)


突然だけど、あなたは、


1)「マイナス思考」である
2)「プラス思考」である


どちらかな?


良い悪いではないので、
素直にどちらに当てはまるか?
考えてみて欲しいんだよね。


ここで言う「マイナス思考」というのは、
起ったできごとに対してマイナス面ばかりを
強く意識してしまう状態。


例えば、良いこともあるはずなのに、
自分の人生常にツイテない・・・


だとか、


私はなぜこんなにも上手くいかないのかしら・・・


という悲観している状態のことだね。


一方、「プラス思考」というのは、
起ったできごとに対して、プラス面にも
目を向けられる状態のこと。


例えば、悪いことが起こったとしても、
良いこともまたあるとわかっている。


だとか、


お金がこんなに少なくなってしまった・・・
ではなく、まだこれだけお金が残っている。


というような、ある意味楽観的にものごとや
現象に対応している状態のこと。


最初にこれら、「マイナス思考」「プラス思考」に
良い悪いは無いといったけれど、
ただ少し、気をつけた方が良いことがある。


それは、


“マイナス思考は現実化してしまう”


ということなんだよね。


違う言いかたをすると、
マイナスにはマイナスが引き寄せられてしまう。


ちょっと補足するけど、ネガティブな性格である、とか、
ポジティブな性格である、ということは、ここでは
意味を成さない。


たとえネガティブな性格でもプラスな考えは
できるはずだし、反対にポジティブな性格でも、
マイナスな考えをすることもあるからね。


思考や考えというのは、頭で思っていることや
感じていること、思い込んでいることの
総称なんだよね。


そして、よくよく理解しておいた方が良いことは、
マイナス思考が働くと、率先してマイナス要素を
探し出そうとする
、ということ。


マイナスなことへの感度が上がり、その結果、
あたかもマイナスなことばかりが起こっている、
という勘違いを招く。



そうなっちゃうと、そこらに転がっているプラスなこと、
幸せなことをみすみす見逃しているようなもの

なんだよね。


そうやってマイナスに集中してしまうと、
何やっても上手くいかない・・・だとか、
自分の人生にはツキがない・・・
なんて感じにザ・マイナスワールドに突入してしまう。


そんなことを未然に防ぐためにも、
ある程度「プラス思考」というのを
意識してみても良いんじゃないかな、と思う。


もちろん、これは個人の判断になるので、


「私は永遠にマイナス思考を貫き通す!!」


という硬い決意があれば、
それはどうぞお好きに、と思うけど(^_^;)


だけど、もしあなたが何かのビジネスをやっていたり、
カウンセラー、セラピストなどで成功していきたいと
思っているのであれば、マイナス思考は大きな弊害になる
ということを知っておいて欲しいんだよね。


完璧な人間なんていないので、
ときに落ち込むこともあるでしょう。


だけども、その隣にはキチンとプラスなことも
ありますよ、というお話。


うーん、今日は改めて自分にも聞かせている部分が
あるので、ちょっとだけ耳が痛いけど(笑)


新しい年も始まったことだし、
良い結果を出したり、良い目標を達成していく
ためにも、プラス思考をおすすめしまする。


あなたの、何かしらのインスピレーションになれば
嬉しいです。


ではでは。


いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
[ 2015/01/04 10:16 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

新年あけましておめでとうございます。

2015.1.1(木)


新年あけましておめでとうございます。


今年も一年が始まりましたね。



a1050_000006.jpg




「一年の計は元旦にあり」


と言われるように、元旦の過ごし方で、
どのような一年になるのか?


ある程度決まると言われているよね。


あなたは元旦である今日、
どんな一日を過ごすのかな?


元旦なので、昼間からお酒を楽しむのも良いでしょう。


初詣に出かけるのも良いでしょう。


だけど、幸先良いスタートを切るのであれば、
ぜひ今年の目標設定は早めにして欲しいな、と思う。


一年が始まった初めの日に目標設定をしておくと、
誰よりも早く、そのゴールに近づくことができると思うんだよね。


また、目標設定にもちょっとしたコツがあって、
それを意識しておかないと、なかなかうまくいかないことがある。


意識しておくと良いことは、
「短期目標」と「長期目標」を分けて考える、ということ。


「短期目標」というのは、その名の通り、
短い期間で成果を出しやすいもの。


例えば、


・一週間以内にブログの記事を10本書く
・今週中には髪を切りに行く
・1/2中にはお墓参りをする



など、比較的すぐに結果を出しやすい
もののこと。


この「短期目標」を積み上げていくことで、
それがやり切るという自信につながる。


いわゆる、簡単な成功体験というやつだね。


そして、「長期目標」というのは、一年を通してであったり、
数年間を費やすような大型の目標のこと。


・今年はビジネスで月収100万円を達成する
・3年以内に高層マンションの10階以上の部屋に住む
・6/30までにブログの読者を300名増やす


というような感じ。


「短期目標」でコツコツと成功体験を積みながら、
「長期目標」を意識していく。


そうしていくことで、
「やり切る」「達成し続ける」というマインドが備わるよ。


私、三木も今日中に設定するので、
あなたもぜひ、目標設定をしてみてほしいな。


あなたが描く、素晴らしき目標を達成するために。


ではでは。



いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


[ 2015/01/01 09:23 ] プライベート | TB(-) | CM(0)
プロフィール

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
東京の府中本町にカウンセリングルームをかまえる、開業6年目の心理カウンセラーです。臨床数は2000件を超えました。主にパニック障害の方の支援をしています。

最新コメント
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。