カウンセラーという道を歩く。

東京は府中本町で開業している心理カウンセラーが、日々のできごとやカウンセリングのこと、こころの健康のこと、ビジネスのこと、面白い話題など、自由気ままに綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「無料」をうまく使うコツ。

世の中にはたくさんの「無料」ものってあるよね。


たとえば、駅中にある情報誌、配っているティッシュ、
お手洗い内にあるトイレットペーパー、サービスコーナーの
お茶、クーポン券、フリーメール、WEBサイト、など、
数え上げたらきりがないくらい。


また弁護士や税理士がおこなっている
無料相談会や相続会、ハローワーク
なんかの職業紹介もそうだろう。


無料のセミナーや講座を開催している会社や
個人もいるし、無料カウンセリングや無料相談
なんかをしているカウンセラー、セラピストも
いるしね。


そんな感じに、周りを見渡してみると、
ほんとうに多くの「無料」があふれ返っている。


そんな多くの「無料」たちなんだけど、
うまく使うとあなたのビジネスを発展させる
ことができる
んだよね。


ただそれには、ホイホイと「無料」のサービスを
提供すれば良いってもんじゃない。


そうとうな資金があれば別だけど、
ポンポンと「無料」ばかりを提供していたら、
あっという間にザ・貧乏まっしぐらでしょ(笑)


「無料」を提供していき、それをもとに、
自分のビジネスを拡大させていく


“やりかた”


というのがあるんだよね。


言うなれば、「無料」という入口から入ってもらい、
最終的にお金を頂くという流れ、導線を引く
コツってものがある。



このコツを知らないと、経費ばかりがかさんでいき、
収入よりも支出の方が多くなり、最終的には
嫌になってしまう、というのが大半。


とても良いコンテンツを「無料」で提供していたとしても、
そこから収入が上がらないとモチベーションも上がらず、
結果「無料」というカテゴリー自体を嫌悪する
ようになってしまうんだ。


お客様(クライアント)というのは確かに、
「無料だから」という理由でそのサービスを
受ける、手に入れようとすることが多い。


その裏には、


「どうせ無料なんだから、たいしたことないでしょ」


という心理が働いていることも多い。


実は、その裏を突くことが一つのコツなんだよね。


次回は、その裏を突くコツについて、お話をしよう。



いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/01/15 20:59 ] ビジネス | TB(-) | CM(1)

あなたのクライアントは誰なのか?

あなたがもし、開業して今何かビジネスをしている場合、


「自分のクライアント(お客様)は誰なのか?」


というのを深く意識したことはあるかな?


これは非常に大切なことであり、ビジネスで
大きな結果が出ている人は、当然のように
意識していることなんだよね。


この「誰なのか?」という部分は、
世の中のニーズを調べてみることで浮彫になってくる。


何が必要とされていて、どのようなことが
求められているのか?


そして、
それを求めているのはどのような人なのか?


ということを探してみること、違う言いかたで


「リサーチ」


とも言うけれど、まずはこれをしてみないと、
売れる正確なビジネスは作れないんだよね。


三木もかつてはそうだったけど、開業したての頃は、
とにかくキレイなホームページを作りさえすれば、
勝手にどんどんクライアントが来ると思っていた。


だけど、現実はまったく逆で、半年経っても、
大体5~6人くらいしか集められなかった。


ということは、1か月に約1人くらいだよね。


これじゃまったく生活できないじゃん(笑)


勝手にどんどんクライアントが来ると思っていたので、
もう生活設計台無しだよね(笑)


いや~あの頃は、もう本当にたくさんの
アルバイトをしていたよ。


引越し、家電配送、清掃員、コールセンターの
オペレーター、生春巻きの具材入れ・・・


まだまだあるけど、今日のお話のメインは
これじゃないので(^_^;)


「アルバイトで生活するために開業したんじゃない!!」


と奮起し、そこから売れるためにたくさんのビジネスセミナーを
受講したり、メルマガ、ビジネス本を読み漁ったり。


数限りなく、売れるためにできることは
たくさんやったね。


だけど、全然結果が変わらなかった。


ホームページをいじったり、SEOを意識したり、
集客のためのセミナーなんかも多数開催したけど、
2年半くらいはほとんど変わらなかったんだよね。


売れなかった理由の一つとして、セミナーで学んだり、
本で得た知識を、そのまま純粋に実行していなかった、
というのも大きい。



ようは、結果を出している先輩方、有名な方々の
言ったことを自分なりの解釈を付け、謙虚に
素直にやっていなかった、ということ。


結果を出している、成功している人は、
まず間違いなく謙虚で素直に行動する。



言われたこと、教えられたことを、学んだことを、
そのまんま素直にやる。



振り返ってみると、昔は謙虚と素直さが
不足していたな、と思うよ。


そして、売れなかった最大の理由としては、


「三木のクライアントは誰なのか?」


というのを深く深く考え、固めていなかった、ということ。


逆に、アホのように集中してリサーチし、
寝る間を惜しんで考え、固めていった結果、
ビックリするくらいすぐに結果がでた。


今までの2年半はなんだったのよ?というくらい(笑)


それだけ、真剣にリサーチし、深く深く考えて
固めることは、最強の結果をもたらすことに
つながる
んだよね。


なので、もしあなたが今現在、思うような結果を
得ていないのであれば、


「自分は謙虚に素直に行動しているだろうか?」
「私のクライアント(お客様)は誰なのか?」


ということを、
ちょっと真面目に真剣に考えてみてほしい。


あなたが望む結果は、そのちょっと先にあるから。


それは必ず、手に入るから。


ではでは。


いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

[ 2015/01/06 17:31 ] ビジネス | TB(-) | CM(0)

BABYMETALから学ぶビジネス論。

2014.12.29(月)


「BABYMETAL」という女の子3人組のユニットがあるんだけど、
あなたは知っているかな?


BABYMETAL↓↓↓↓





私も最近知ったのだけど、
このユニットはビジネスとしてとてつもなくおもしろい。


いったいなにがおもしろいのか?


それは、


“有りそうで無いコンセプトを打ち出している”


ということなんだよね。


内容的には女の子3人組(中学生くらい?)が、
メタルと言うハードなロック音楽に乗せて、
歌い踊るというもの。


キュートでかわいい女の子たちが、
めっちゃハードなメタルのリズムに乗って踊り歌うさまは、
何かを超越している感さえある。


普通、中学生くらいの女の子であれば、
モモクロやAKBなどといったアイドル路線が
当り前であり正当だと思うだろう。


だけど、そこであえて「METAL」というハードなファンが多い
分野に入ってくるとは、このコンセプトを作った人は、
そうとう先見の明がある人ではないかな?と思ったりしたんだよね。


ビジネスで上手くいく定義というのがある。


それは、


「既存のものに既存のものを掛け合わせる」


ということなんだよね。


例えば、喫茶店にメイドを掛け合わせた「メイド喫茶」しかり、
お酒を飲める場所に葉巻を楽しめるところを掛け合わた、
「シガーバー」しかり。


このように、既存+既存で上手くいくビジネスというのは、
たくさんある。


「BABYMETAL」もそれにしっかりと同乗した、
いわば売れる路線を構築したともいえる。


でも、この「BABYMETAL」も、よくよく見れば、
女の子3人組+歌+踊りということで、
もろ「Perfume」を意識していることがわかるでしょ?


でもそこに「METAL」という、歌の部分に違うエッセンスを
入れることで、「Perfume」とは住み分けができているんだよね。


こうして、売れて行くビジネスモデルというのは
作られていくわけ。


あなたも、これからもしビジネスを立ち上げて
いくのであれば、今ある既存のもの+既存のものを
掛け合わせることで、大きな成功を掴めるかもしれないよ。


どうぞ、大きく成功したあかつきには、
お酒でも奢ってください(笑)


ではでは。



いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
[ 2014/12/29 16:11 ] ビジネス | TB(-) | CM(0)

売れる覚悟はできていますか?

2014.12.28(日)


現在、何かしらの職業(ビジネス)で独立開業していたり、
これから独立開業する予定の人。


売れていれば良いのだけど、
まだまだ安定にはほど遠い人。


できれば早急にサク!っと売れ続ける軌道に乗って、
そのまま何の問題もなく進んでいきたいよね。


そんなあなたに、一つ聞きたい。


それは、


「売れる覚悟はできていますか?」


ということ。


「はぁ~?そんなのできてるに決まってんじゃん。」
「あんた何言ってんだ?そんなの当り前だろうが。」


と言いたい気持ちもわかります。


だけどね、ちょっと待って。


実は、売れる覚悟ができている人は、
ことのほか少ない。


売りたい気持ちとやっていく気持ちがある人は
多いのだけど、「覚悟」ができている人は、
本当に少ない。


逆に、その「覚悟」ができてさえいれば、
売れ続ける軌道に乗せることができるというわけ。


一言で「売れる覚悟」としているけど、
その中身は、


・コツコツやり続ける覚悟
・クレームを言われる覚悟
・自分のビジネスを否定される覚悟
・誹謗中傷を浴びる覚悟
・お客様に最大限の価値を与える覚悟
・自分自身が進化し続ける覚悟
・努力を努力と思わない覚悟
・メンターからの教えを全て実行する覚悟


などなど、あげると結構あるんだよね。


こういったものを全てひっくるめて、
「売れる覚悟」というわけ。


この覚悟を自覚して、自分に内面に備えて、
はじめて売れる軌道への第一歩が踏み出せる、
ということ。


少なくとも、私三木の周りの成功者は、
皆このような覚悟を当たり前に持っている。


逆に、覚悟を持っていない成功者を探す方が
難しいかもしれない。


私が尊敬している成功者が以前、


「売り上げは努力に比例しない、
              覚悟に比例する。」


ということをおっしゃっていたんだよね。


当時は意味がわからず、「はぁ・・・?」
という感じだったけど、今はものすごくわかる。


まさにその通りだなぁ・・・と深く思う。


だからあなたも、いまいちピン!とこなくても、
「売れる覚悟」を意識してほしい。


そのマインドがきっと、これからのあなたを、
絶対に助けてくれるはずだから。


いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

[ 2014/12/28 13:00 ] ビジネス | TB(-) | CM(0)
プロフィール

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
東京の府中本町にカウンセリングルームをかまえる、開業6年目の心理カウンセラーです。臨床数は2000件を超えました。主にパニック障害の方の支援をしています。

最新コメント
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。