カウンセラーという道を歩く。

東京は府中本町で開業している心理カウンセラーが、日々のできごとやカウンセリングのこと、こころの健康のこと、ビジネスのこと、面白い話題など、自由気ままに綴っているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「無料」をうまく使うコツ。

世の中にはたくさんの「無料」ものってあるよね。


たとえば、駅中にある情報誌、配っているティッシュ、
お手洗い内にあるトイレットペーパー、サービスコーナーの
お茶、クーポン券、フリーメール、WEBサイト、など、
数え上げたらきりがないくらい。


また弁護士や税理士がおこなっている
無料相談会や相続会、ハローワーク
なんかの職業紹介もそうだろう。


無料のセミナーや講座を開催している会社や
個人もいるし、無料カウンセリングや無料相談
なんかをしているカウンセラー、セラピストも
いるしね。


そんな感じに、周りを見渡してみると、
ほんとうに多くの「無料」があふれ返っている。


そんな多くの「無料」たちなんだけど、
うまく使うとあなたのビジネスを発展させる
ことができる
んだよね。


ただそれには、ホイホイと「無料」のサービスを
提供すれば良いってもんじゃない。


そうとうな資金があれば別だけど、
ポンポンと「無料」ばかりを提供していたら、
あっという間にザ・貧乏まっしぐらでしょ(笑)


「無料」を提供していき、それをもとに、
自分のビジネスを拡大させていく


“やりかた”


というのがあるんだよね。


言うなれば、「無料」という入口から入ってもらい、
最終的にお金を頂くという流れ、導線を引く
コツってものがある。



このコツを知らないと、経費ばかりがかさんでいき、
収入よりも支出の方が多くなり、最終的には
嫌になってしまう、というのが大半。


とても良いコンテンツを「無料」で提供していたとしても、
そこから収入が上がらないとモチベーションも上がらず、
結果「無料」というカテゴリー自体を嫌悪する
ようになってしまうんだ。


お客様(クライアント)というのは確かに、
「無料だから」という理由でそのサービスを
受ける、手に入れようとすることが多い。


その裏には、


「どうせ無料なんだから、たいしたことないでしょ」


という心理が働いていることも多い。


実は、その裏を突くことが一つのコツなんだよね。


次回は、その裏を突くコツについて、お話をしよう。



いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/01/15 20:59 ] ビジネス | TB(-) | CM(1)

好きな音楽を聴きながら。

あなたは、どんな音楽が好き?


どんなアーティストが好き?


また、どんなリズムが好きなんだろう?


好きなアーティストの好きな音楽を
聴いているときって、気分が上がるよね。


数年前にこのバンドを知って、衝撃を受けた。


今は活動休止中というのが悔やまれる。


やっぱりガツン!!とくる音楽は、
ぜひライヴで聴きたいね。


「ELLEGARDEN Salamander」






「ELLEGARDEN   Fire Cracker」






「ELLEGARDEN   虹 」






いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
[ 2015/01/08 16:30 ] プライベート | TB(-) | CM(0)

「幸せ」というものの正体。


あなたにとって、


「幸せ」


というものは、どういうものかな?


人により、色んな解釈があると思うんだよね。


私三木も、三木なりの解釈があるしね。


ただ、


「幸せ」


というもの自体は、ものすごく抽象的なもの。
漠然としているよね。


そこで、あなたにとっての何かしらの行動や出来事、
喜びや楽しみが加わって、「幸せ」というものに
変化していくんだと思う。


「幸せ」というものは、誰にでも手に入れられる
権利があるし、欲しい「幸せ」を望めば、
それは限りなく近づいてくるでしょう。


でもね、もしかしたらあなたは、
「幸せ」というものが、なんだか巨大なものである、
という勘違いをしていないだろうか?


例えば、宝くじで7億当たったら、とか、年収が高くて
性格が良いイケメンが彼氏になったら、とか、
高級な高層マンションの最上階に住んだら、とか。


そんな感じで思い描くこと自体は悪いことではないよ。
念のために言っておくけど。


でも実は、「幸せ」を感じる感度が低いと、
何を手に入れてもいずれすぐ飽きてしまい、
また違う幸せを探し始める
んだ。


宝くじで7億円当たって次から次へ何かを
手にしたとしても、これじゃなかった、
あれじゃなかった、という感度ばかりが
上がってしまい、永遠とループすることになってしまう。



何か大きなものを手に入れて感じる「幸せ感」も
大切だと思うけど、でも、本当の「幸せ」って、
とても身近にあるものばかりなんだよね。


例えばだけど、挨拶したら挨拶を返してくれた、とか、
笑顔を向けてくれた、とか、温かいお風呂に入った、とか、
松屋の牛丼が美味しかった、とか、ぐっすり眠れた、とか。


本当の「幸せ」というのは、そういう身近に
溢れているものなんだよね。


そういうものを見落とさず、「嬉しいな」「楽しいな」
「美味しいな」と感じる感度が高い人ほど、
幸せの億万長者なんだと思うよ。


もし、三木の目の前に二つの箱があるとする。


一つの箱には「現金十億円」と書いてある。


もう一つの箱には、
「幸せの感度が永遠に上がり続ける水」


と書いてある。


どちらを選ぶか?と問われたら、
「幸せの感度が永遠に上がり続ける水」
を選択すると思うよ。


「テメ~本当だろうなぁ?」


という突っ込みはやめてね。
多分、間違いなく選択するとは思うけど(^_^;)


ちなみに三木が一番幸せを感じる瞬間は、
手がめちゃくちゃ冷たくなってしまっているとき、
温かいお湯に手を入れて温めたとき。


「ぐはっ!俺はこんなにも幸せで良いのか!!??
    全世界の人達よ!世界一幸せでまじスマン!!」


って思っちゃう。


あと、眠るときに温かいお布団に入ったとき。


「ふぐぅ!俺はどれだけ幸せに満ち溢れているんだ!!??
   全宇宙の神々よ! 
      神をも超えた領域の幸せで申し訳ありません!!」


なんてこともあるしね。


なので、あなたもぜひ、
周りに散らばっている本当の幸せに目を向けて欲しい。


ポコン、ポコン、と感じる幸せの感度を
大切にして欲しい。


たぶん、
それだけで人生はめっちゃ楽しいものになるよ。


本当の幸せは、あまりお金はかからないので(笑)


ではでは。



いつもありがとうございますm(_ _)m
最後にポチっと応援お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
[ 2015/01/07 17:47 ] カウンセラー | TB(-) | CM(0)
プロフィール

三木ヒロシ

Author:三木ヒロシ
東京の府中本町にカウンセリングルームをかまえる、開業6年目の心理カウンセラーです。臨床数は2000件を超えました。主にパニック障害の方の支援をしています。

最新コメント
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。